引越し 不用品 処分

引越しの不用品をかしこく処分する方法

引越しの不用品を処分する際には、できるだけお得な方法を選択したいですよね。
自分がもう使わないからといって、ゴミとして処分するのは最終手段です。

 

まずは売ることができないか考えてみましょう。

 

不用品を売る

引越しの不用品をかしこく処分する方法として、売ることから考えたいですね。

 

売るといってもいくつかの方法があります。

 

 

まず、引越しまでに時間があるということであればオークションを選択するのも良いでしょう。
オークションであればリサイクルショップで買い取ってもらえなかったものにも値がつく可能性があるため、引越しの不用品をかしこく処分することができます。

注意しなければならないこととして、出品作業が引越し前に終わったとしても発送作業が終わらず、困ってしまうケースがあるということ。
また、オークショントラブルとして発送をしたもののあて先不明で戻ってきてしまうケースがありますが、引越しが済んだあとにそういったことが起きてしまうと処理が面倒です。

 

引越しまでに余裕があるという方のみ選択したほうがいいでしょう。

 

すぐに不用品を処分できる方法としておすすめなのがリサイクルショップに持ち込む方法です。
不用品の数が多い場合は、ショップ側が訪問引き取りに来てくれることもあります。
この方法であれば、買い取ってもらえるものとそうでないものがすぐに分かるので、どれをゴミとして処分すればいいかもその場で判断できます。

 

ただ、ゴミとして捨てるにしても粗大ゴミ扱いになるものは処分費用がかかってしまいますよね。
たくさんの粗大ゴミを処分するとなるとそれだけ費用が高くなってしまうわけなので、リサイクルショップに買い取ってもらえなかったものは友人にいらないか聞いて回ってみてはどうでしょうか。

 

譲る相手が見つかれば処分費用について考える必要もなくなります。

 

ゴミとして処分する

売ることができず、貰い手も見つからなかった不用品はゴミとして処分しなければなりません。

引越しが済んだあとで処分するのも良いのですが、いらないものが荷物にふくまれると無駄な引越し費用がかかってしまいますよね。

 

ゴミとして処分する際には、どのタイミングで捨てられるのかを早めに確認しておく必要があります。
燃えるゴミであれば頻繁に回収されるので問題ありませんが、粗大ゴミ扱いになるものは自治体ごとに回収できる日が決められているので注意が必要です。

 

タイミングが合わなかった場合は自分でゴミの処理施設に持ち込まなければならないこともあるので、早めに確認を済ませておきましょう。